レンタルサーバ ASP 構築・保守・運用管理 ホームページ制作・運用 オンラインショップ

占有型

使い方は自由自在!

占有型レンタルサーバは、サーバ機をまるごと1台レンタルする、最も自由度が高いサービスです。
自社で導入しようとした場合に不可欠なインターネット接続回線やネットワークの設計、電源設計を弊社ですべて管理いたしますので、それらに煩わされることなくサーバのことだけを考えた効率的な運用が可能です。

他社との違い

OSの選択肢

他社では通常OSを予め限定してサービスを提供していますが、弊社ではお客様の用途やご要望に応じて最適なOSを選定いたします。

サーバマシンの選択肢

将来的なアクセス数、必要な処理性能を考慮し現状に即したサーバを提供しつつ、拡張のしやすい環境をご相談・ご提供させて頂けるようプランアップ致します。

初期設計の指定

パーティションの切り分け方やインターフェースの設定など、ご希望の初期設定にて納品いたします。

ハードウェア保守サービス

他社で通常提供されている監視サービスは、ハードウェア故障時にサーバへの通信ができなくなったことが監視機能よりお客様に通知されるというのものです。しかしながら、それではお客様は「サーバへの通信ができなくなった」ということはわかっても通信ができない原因がわかりません。

例えばCPUが故障したことが原因でサーバへのアクセスができなくなった場合、通信障害の通知を受けてもサーバにログインすることすらできないので一体何が起こっているのか調べようがありません。 こういった際、他社の場合は原因調査を行いません。

このような事態の復旧には、ハードウェアの交換依頼を出しサーバ機本体を交換する以外ありません。しかし本体を交換するということはデータを保管してあるHDDまで交換するということです。つまりすべてのデータを失ってしまうことになります。

一方、弊社サービスは、リモートアシスタント機能を使用し、通信ができなくなった機器のハードウェア異常が出ていないかをチェックすることができます(弊社推奨機器で構成されたマシン使用が前提)。ですので、例えば故障原因がCPUだった場合には、CPU交換のみを依頼することができ、大切なデータを失う心配はなくなります。

また一般に、ハードウェア交換依頼を出しても実際に交換が行われるのは翌営業日です。仮に故障が金曜日午後17時以降だった場合、翌月曜日午前9時まで対応を待たなければならず、サービス停止が長時間に渡ります。弊社では、24時間365日、修理依頼を受けてから最大4時間以内に対応を開始しますので、迅速なサービス復旧が可能です。

Copyright © 2007 elviento Co. Ltd., All Rights Reserved.